手作り結婚指輪のデザイン・女性 | 手作り結婚指輪デザインガイド

HOME » 手作り指輪デザインガイド » 手作り結婚指輪のデザイン・女性

手作り結婚指輪のデザイン・女性

女性向けの手作り結婚指輪は男性のそれと比べてデザインや種類が豊富に取り揃えられています。
そのため、ついいろいろと目移りしてしまい、指輪選びが難航してしまう場合があります。
お二人でペアにされるか、別々のデザインにするか、どちらの場合でも最初に大まかなイメージを作っておくことが手作り結婚指輪選びをスムーズに進めていけるポイントになるといえるでしょう。
ここでは女性向けのデザインを6つご紹介します。

1シンプルデザイン
日常生活のどんなシーンにも合わせやすい、シンプルなデザインです。
手作り結婚指輪の定番として永い間愛され続けている王道のデザインです。

2石つきシンプルデザイン
ダイヤモンドがアームの中に埋め込まれているタイプが主流です。
宝石の引っ掛かりを気にすることなく着けられる、スタンダードなデザインです。

3ウェーブデザイン
薬指の付け根を中心にV字を描いてウェーブしているこのデザインはそのカーブによって指全体が細く、華奢に見えることから女性に高い支持を得ています。

4ハーフエタニティ
アームの半分にダイヤモンドを施した豪華なデザインです。
ダイヤモンドが突起してセッティングされているため、その輝きは実に美しくゴージャスです。
サイズ直しもしやすいので多くの女性から人気を博しています。

5フルエタニティ
アーム全体にダイヤモンドを施した贅沢なデザインです。
指輪全体にダイヤモンドがあしらわれているため、日常使いにはやや不向きなところがあります。
そのため、婚約指輪と結婚指輪双方の意味合いを込めてこのデザインを選ばれるカップルも多いようです。

6パヴェ
細やかなダイヤをアーム半分、または全体に施したラグジュアリーなデザインです。
ボリューム満点で豪華な指輪ですが、1粒ダイヤをあしらった婚約指輪に比べて細やかなダイヤの一つ一つは、その価値がやや下がるので、見た目の華やかさの割にはお手頃価格で販売されているケースも多いです。