手作り結婚指輪のゴールドデザイン | 手作り結婚指輪デザインガイド

HOME » 手作り指輪デザインガイド » 手作り結婚指輪のゴールドデザイン

手作り結婚指輪のゴールドデザイン

まずゴールドの特徴といえば、変質、変色しにくい素材であるということです。
金が75%含まれているK18は輝きを長く保つことができます。
ゴールドには他にイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドと種類がありますが、ホワイトゴールドはプラチナと比べて生産量が多いのでプラチナを使用したそれよりも、求めやすい価格になる場合があります。
従って宝石を付けるなら、よりグレードの高いものを選ぶことができるかもしれません。

またホワイトゴールドはプラチナと比べて変色しやすい一面はありますが、リペアをすれば新品同様の色合いに戻すことが可能です。
さらに、まさにゴールドと呼ばれる色合いのイエローゴールド、プラチナのような輝きをもつホワイトゴールド、銅の配合率を高くして可愛らしい色合いにしあがるピンクゴールドと、バリエーションに富み、ファッション性が高いです。
そして銅や銀といった他の金属を混ぜることで高度を高くすることができるので、いつも身に着ける手作り結婚指輪の素材としてもおすすめです。

イエローゴールドの手作り結婚指輪はカジュアルな洋服と相性が良く、ファッショナブルです。
おしゃれのアクセントにもなります。
またプラチナよりもお手頃価格なので宝石の装飾にその分お金をかけられます。
またゴールドリングよりも黄金色が強いので白く輝くダイヤモンドを引き立てる役目を果たします。
またルビーやサファイアのデザインでも美しく映えます。
他のリングとの重ね付けも相性が良いです。

ホワイトゴールドの手作り結婚指輪はプラチナに似ていますが、価格がお手頃なので、その分凝ったデザインや装飾にお金をかけられます。
ただし金属アレルギーの方は注意が必要です。

ピンクゴールドの手作り結婚指輪は最近女性に人気で、銅を多めに混ぜることで独特の優しい色みを生み出しています。
黄みがかった肌へのなじみが良く、日本人向けです。
さりげなく身に着けられるし、いろいろなファッションと組み合わせやすいのが魅力です。
またピンクダイヤを組み合わせてピンク尽くしのデザインにするのも可愛いですし、男性はイエローゴールド、女性はピンクゴールドと色違いのゴールドにするのもおしゃれです。