手作り結婚指輪オーダーメイドデザイン | 手作り結婚指輪デザインガイド

HOME » 手作り指輪デザインガイド » 手作り結婚指輪オーダーメイドデザイン

手作り結婚指輪オーダーメイドデザイン

手作りの結婚指輪をオーダーメイドで作りたいと思ってはいるものの、宝石にそれほど詳しいわけでもなく、デザインについても漠然としたイメージしかわからないという方はたくさんいると思います。
そんな方がオーダーメイドジュエリーを注文することはとても敷居が高く、難しいことです。
ましてや初めてのオーダーメイドなら、何をどう頼めばいいのかわからないことでしょう。

そこで手作り結婚指輪の工房では、素材からお客様との相性を見極めながら、選んでいきます。
また卓越したデザインセンスと宝石に関する豊富な知識を持っていて、経験豊かなスタッフが、お客様のライフスタイルや好みを詳しく伺い、お二人の共通するアイテムやエピソード、お客様の気持ちを反映するデザインを提案していきます。

そして制作に入りますが、その手法は例えば、ロストワックスというものがあります。
この方法はワックスと呼ばれるろうそくの一種であるロウ材を加工して作りますので自由なデザインのアレンジが可能になります。
また、直接金属を削ったりしないので、女性にとっても安心して手作り結婚指輪の制作に参加することができます。
仕上げは、お客様のこだわりにお応えすることに喜びを見出すような熟練の腕を持っている生粋の職人さんたちで行われます。
オーダーメイドが初めての方でも、きっと自分達の選んだデザインや方法に自信を持って頂けるような手作り結婚指が完成します。

既製品、セミオーダー品、フルオーダー品で分類すると、購入者の割合と平均価格は以下のようになります。
既製品が全体の57.4%で25.4万円、セミオーダー品が全体の30.7%で23.7万円、フルオーダー品が全体の8.5%で29.4万円。セミオーダー品とフルオーダー品では5万円以上の差があります。
この数字からも手作り結婚指のフルオーダー品は希少価値が高く、これからの人生を共に歩んで行かれるお二人にとってさらに特別なものになるといえるでしょう。