手作り指輪デザインガイド についての記事一覧 | 手作り結婚指輪デザインガイド

HOME » 手作り指輪デザインガイド

手作り指輪デザインガイド

手作り結婚指輪おすすめのデザイン

手作り結婚指輪を制作するにあたり、おすすめのデザインはあるのでしょうか?
一生ものの手作り結婚指輪を作るなら、一番人気の工房で、一番人気のアイテムを選びたいという方も多いかもしれません。
お二人のための手作り結婚指輪とはいえ、人気や流行も気になりますし、他のカップルがどんなアイテムやデザインを選択しているのかは興味深いところです。
流行に敏感な人ならなおさら、人気で流行りの手作り結婚指輪をチョイスすることで気分も高揚することでしょう。
≫ 『手作り結婚指輪おすすめのデザイン』

手作り結婚指輪オーダーメイドデザイン

手作りの結婚指輪をオーダーメイドで作りたいと思ってはいるものの、宝石にそれほど詳しいわけでもなく、デザインについても漠然としたイメージしかわからないという方はたくさんいると思います。
そんな方がオーダーメイドジュエリーを注文することはとても敷居が高く、難しいことです。
ましてや初めてのオーダーメイドなら、何をどう頼めばいいのかわからないことでしょう。
≫ 『手作り結婚指輪オーダーメイドデザイン』

手作り結婚指輪のデザインと価格について

最近人気となりつつある手作りの結婚指輪は、その人気の理由の一つにリーズナブルに指輪を手に入れることができるというものがあります。
なぜ価格が安いのかというと、まず、既製品がお客さんの手に入るまでの過程を考えてみると、デザインから梱包、運搬等、宝石店やジュエリーショップの店頭に並ぶまでにたくさんのコストがかかります。
また店頭に置いておくだけでも費用が発生します。
それらをすべて考慮したうえで店頭価格が設定されているので、自分たちでデザインを決め、素材と加工等の料金だけで手に入る手作り結婚指輪の方が必然的に価格を抑えてリーズナブルに手にいれることができるのです。
≫ 『手作り結婚指輪のデザインと価格について』

手作り結婚指輪シルバーデザイン

貴金属の中では比較的産出量の多いシルバーは手ごろな価格で購入できるアクセサリーですが、年月を経ると空気中の硫黄と反応して黒ずむ性質があります。
アクセサリーに使用する場合にはロジウムなどでメッキが施され、黒ずみにくいように加工されることが多いですが、そのお手頃すぎる価格や、黒ずみやすい性質からそのもの単体で手作り結婚指輪としてはあまり使用されることはありません。
しかし、カップルがお互い納得したうえで手作り結婚指輪の素材にシルバーを選んだとしても何の問題もありません。
≫ 『手作り結婚指輪シルバーデザイン』

手作り結婚指輪のゴールドデザイン

まずゴールドの特徴といえば、変質、変色しにくい素材であるということです。
金が75%含まれているK18は輝きを長く保つことができます。
ゴールドには他にイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドと種類がありますが、ホワイトゴールドはプラチナと比べて生産量が多いのでプラチナを使用したそれよりも、求めやすい価格になる場合があります。
従って宝石を付けるなら、よりグレードの高いものを選ぶことができるかもしれません。
≫ 『手作り結婚指輪のゴールドデザイン』

手作り結婚指輪のプラチナデザイン

プラチナが手作り結婚指輪の素材としてよく使われるのは、プラチナの白く美しい色や希少性が一生の愛を誓うシーンに贈るものとしてふさわしいとされたからだと言われています。
またプラチナはダイヤモンドとの相性が良く、細工がしやすいのでダイヤモンドをしっかり留めることができるという点でも手作り結婚指輪にプラチナが多用される理由とされています。
≫ 『手作り結婚指輪のプラチナデザイン』

手作り結婚指輪の素材とデザイン

手作り結婚指輪の定番素材とも言えるプラチナは、酸やアルカリなどの成分にも強く、変色や腐食が進みにくいというメリットがあるとても強固な素材です。
加えてプラチナは長い間身に着けていても傷つきにくい、とても丈夫な素材でもあります。
そのため一生を共にすることになる結婚指輪にするには最もおすすめの素材だと言えます。
プラチナには上品な光沢があり、そのものの素材自体が美しいため、できるだけシンプルなデザインで作ることをおすすめします。
人気のプラチナデザインをご紹介します。
≫ 『手作り結婚指輪の素材とデザイン』

手作り結婚指輪の素材の選び方

手作り結婚指輪を選ぶ際、迷うポイントの一つがまず、指輪の素材です。
素材によって変質や変色のしやすさ、硬さの違い等があります。
一生をかけて使うものだからこそ、しっかりと素材の違いを知ったうえで選びたいものです。
また、金属アレルギーをお持ちの方はより慎重な素材の選び方が大事になってきます。
≫ 『手作り結婚指輪の素材の選び方』

手作り結婚指輪のデザイン・ロングライフ

手作り結婚指輪のロングライフのデザインとは、直訳すると、長い寿命のデザイン、つまり飽きのこないデザインを指します。
流行に左右されない、シンプルなものは、飽きが来ないので長い期間使えるものが多いです。
また、ロングライフのデザインはシンプルで普遍的であるために、あまり主張の強くないデザインになります。
従って周囲の他のデザインと合わせやすいという傾向にあります。
良く言わなければ、控えめでおとなしいだけのデザインと言えるかもしれません。
しかし、その落ち着いたデザインが日常のシーンにあるだけでとても心地よいのです。
≫ 『手作り結婚指輪のデザイン・ロングライフ』